祈りは遺伝子をオンにする

昨日は kenさん に誘ってもらい


「祈り」&「ザ・ディ・アフター・ピース」 ダブル上映会へ


http://gakumu.com/index.php?FrontPage#r4222d44


「祈り~サムシンググレートとの対話~」の監督である 白鳥 哲さん




「祈り」   意識の力 は身体に変化を与え その力を実際に使う時代がきました。


世界は祈りでひとつになる


力強いメッセージでした。 ものすごーーくスピリチュアルな方ですね。



映画の中で  遺伝子研究の世界的権威である村上和雄氏のお話が印象的でした。


祈りは遺伝子をオンにする


そういえば 先日のイノチネ講演会で西江さんも このお話をされてたな~


「有り 難い」


細胞1個は、1億円の宝くじに連続100万回当ったくらいすごいもので(奇跡ってことかな) それが


人間の体は全部で60兆もあり


人間として存在していることがほんとに「有り難い」ことなんです。



太古の昔から人類は祈り続けてきた。


祈りは心と関わりが深く、また「魂」に近いところにある。


そしてその「魂」は、「サムシング・グレート」の世界とつながっている。






このところ  なんだか同じメッセージ 続きます。



心のもっと ふかーーーーい そうだいーーーーなところ


そしてすごく シンプルな もの


愛に満ち溢れた場所



たどりつくゴールが決まっていて プロセスも自由自在に楽しんで


笑いながら 



何度も何度もくるのに どうして忘れてしまうのかしら・・・・



いやもう充分 楽しめてて


さらに 経験できるってことだね





はーーーい



世界は祈りでひとつになる/ヴォイス
¥1,575
Amazon.co.jp









ペタしてね








ご自身が脳腫瘍を克服していく体験を通し 

カテゴリー: 未分類